マクドナルドの新バーガー「北のいいとこ牛っとバーガー」

kitakorohttp://www.mcdonalds.co.jp/

マクドナルドの初の名前を募集したハンバーガー、つまり、マクドナルドの新バーガーの名前が決定しました。

気になるその名前は、

「北のいいとこ牛っとバーガー」

販売するハンバーガーの名前を公募するのは、日本マクドナルド創業以来、初めての試みで、

応募総数はなんと!

500万県!じゃなかった、500万件!!

そのマクドナルドのハンバーガーの美味しさの秘密は、

北海道産じゃがいもにバターの風味でコクをつけた具材感たっぷりのポテトフィリングと、北海道産の生乳から作られたチーズを使用した濃厚で味わい深いチェダーチーズが特長のハンバーガーです。
ジューシーな100%ビーフパティにスモーキーなベーコン2枚をプラス。オニオンソテーを焦がし醤油の風味で味付けした香ばしい特製オニオンソースで仕上げました。
一つ一つ丁寧に手で丸め、色よく焼き上げた特製3段バンズは、弾力のある食感が特長です。

ということで、説明を読んでいるだけでよだれが出てきそうです。

そんなマクドナルドの新バーガーですが、
この2月2日から「北海道産ほくほくポテトとチェダーチーズに焦がし醤油風味の特製オニオンソースが効いたジューシービーフバーガー(仮称)」として販売(単品税込390円)されていたもので、

名前があまりにも長いので、一般公募をしていたということ。

そんなわけねーだろ!!

と突っ込みたくなっちゃいますよね。

まー14日間で500万件もの反応が取れてるわけなので、プロモーションとしては成功なんでしょうね。

で、今日、2月23日から全国のマクドナルドで名前が決まった新バーガー

北のいいとこ牛っとバーガー

の販売が始まっています。

ちなみに、名前の採用者には、名前の決まった新バーガー「北のいいとこ牛っとバーガー」10年分に相当する142万3500円が賞金として贈られるそうです。

期間限定商品ですが、人気が出れば、ビッグマックに変わる新商品としてレギュラー販売もありえるかもしれませんね。