ドトールコーヒーでSuicaなど9種類の交通系電子マネーが利用可能に!

10月からドトールコーヒーの各店舗で交通系の電子マネーが利用可能になっています。

ドトールコーヒーの各店舗で利用できるカードは以下のとおり。

  • Kitaca
  • Suica
  • PASMO
  • TOICA
  • manaca
  • ICOCA
  • SUGOCA
  • nimoca
  • はやかけん

ka-do

ドトールコーヒーでは、交通系電子マネー利用開始のキャンペーンで、

DOUTOR・EXCELSIOR CAFFEで電子マネーを使って当てようキャンペーン

として、2015年10月29日(木)から2015年11月25日(水)の間に、キャンペーンサイトでエントリーしたうえで、220円(税込)以上電子マネーで支払うと抽選で2000名に素敵なプレゼントがもらえちゃえます。

もらえる商品は以下の2つ。

dorippu
ドトールコーヒーショップ「ドリップカフェ詰合せ」 500名様

tanbura
交通系電子マネーキャラクター入り「オリジナルタンブラー」1,500名様

どうしてオリジナルタンブラーの画像がこんなにでかいのかというと



















個人的にオリジナルタンブラーの方がほしいから(笑)

個人的には、Suicaが使えるとかなり便利なんですよね!

というのは、私は関西在住なんですが、大阪周辺はほぼJRでいけちゃうんです。
すべての交通系電子マネーの相互利用が始まったのが、平成25年(2013年)なんですが、それ以前は、にJR東日本でもJR西日本でも利用可能だったのがSuicaとICOCAで、私鉄系は東西で相互利用できなかったんです。

で、東京はJR東日本だけでなく、PASMOが利用できる私鉄をよく使ったので、東京方面に行った際にはSuicaが便利で、ICOCAだと私鉄が使えなかったんです。

なので、すべての交通系電子マネーが統一するまでは、関西在住にもかかわらず、Suicaを利用していたわけです。

それが2013年に交通系電子マネーの相互利用が始まったので、今となってはなんでも良くなったんですが、換えるのも面倒なので、今でもSuicaを使っています。

それも、個人的にちょっとレアな「モノレールSuica」。
monosui

密かにちょっとおしゃれ?なんて思ってるんですが、私だけでしょうね(笑)

ということで、交通系電子マネーの話になってしまいましたが、
そんな交通系電子マネーがドトールコーヒーで使えるようになったわけで、更にキャンペーンまでしてるんだから、今度ドトールコーヒーに立ち寄った際にはぜひ、自慢の!?「モノレールSuica」で支払ってみることにします。

ドトールコーヒーの電子マネーを使って当てようキャンペーンは、10月29日から11月25日までの期間限定なので、立ち寄るかどうかはその時の気分次第ですけどね(笑)

交通系の電子マネーは電車を利用する人なら必ずと言っていいほど普及しているので、ドトールコーヒーに立ち寄った際には、ぜひ、支払いは「Suicaで!」と言ってみてくださいね。

ちょっとかわいい!?オリジナルタンブラーがあたるかもしれませんよ!

それにね、あたった「オリジナルタンブラー」、もしかしたらオークションで高く売れちゃうかもしれませんよ!