BS朝日「玉木宏の秘境ふれあい紀行」今回は串本町

hikyou
http://www.bs-asahi.co.jp/tamaki-hiroshi

心揺さぶる絶景―郷愁を誘う原風景―人と人との温かいふれあい―
いま、新たな観光スポットとしても注目され始めている『秘境』。
そんな、日常とは全く異なる場所にこそ、私たちがまだ知らない日本の歴史、受け継いでいかなければならない日本の魅力があります。
全国各地の秘境へと足を踏み出すのは、俳優・玉木宏。
玉木宏自身の「多くの人に古き良き日本の心を知ってほしい!」という、強い想いからこの番組は始まりました。
“秘境を通して日本の魅力を伝える”今までにない旅番組が「秘境ふれあい紀行」なのです。

prg_024_03

ということで、番組の紹介から入りましたが、和歌山県の串本町が秘境かというとそうでもないです。

和歌山県で言えば、飛び地となる「北山村」の方が秘境ですけど、玉木宏さんのような都会の人にとってはもしかしたら「秘境」なのかもしれません。

土地的にいうと、串本町から山側に入った古座川町の方がまったくもって「秘境」です。

実はかの「司馬遼太郎」氏が最も愛した自然が残るのが古座川です!

意外と知られていないかもしれませんが、シリーズの「街道をゆく」の第8巻は、熊野・古座街道、種子島みちほかというもので、「司馬遼太郎」氏は四万十川よりも古座川のほうが気に入っているんです。
興味の湧いた方は読んでみてくださいね。

話は飛んでしましましたが、「玉木宏の秘境ふれあい紀行」に話を戻しましょう。

最初の紹介でもありましたが、俳優の玉木宏氏が、日本各地の秘境と呼ばれる土地を訪れてその魅力を伝えるということで、本州最南端の潮岬やトビウオ料理を民家で振る舞われたりしています。

実際は、突然じゃないですが、突然、玉木宏さんが現れたらびっくりしますよね。
もしかしたら、テレビで見たことあるけど、誰だっけなんてことにもなりかねないくらいの田舎ではありますが、有名人が訪れることはあんまりありませんけどね。

といいつつも、実は木村拓哉と工藤静香がお忍びでサーフィンに来てたりすることもあるらしいですよ。

噂はさておき、玉木宏氏も知らなかったことだと思いますが、この串本町は、トルコと深〜い関係があるんです。

125年前に、オスマン帝国(現在のトルコ)の軍艦が、台風にあって座礁した際に、串本町の人たちが懸命に救出活動にあたって、多くの命が救われたという歴史的背景があります。

なので、トルコの人たちは親日の人が多く、日本に来たトルコの人たちの多くが串本町を訪れるんです。

その時の船の名前がエルトゥールル号といって、映画化もされる予定です!

そんな串本町ですが、全国的にもメジャーな釣りスポットで、多くの釣人が訪れています。
当然、マナーの悪い人もいるわけで、そんな人達がこの番組を見て、少しでもゴミを持って帰ろうというような心をもってくれればな〜と思っちゃいます。

この「玉木宏の秘境ふれあい紀行」は、8月13日(木)夜11時からの放送ですので、少し眠たい目をこすりながらでも見てもらえると、串本町の魅力がお分かりいただけると思います。

prg_024_01

とりあえず、魚はめっちゃうまいですよ!