2520億円の新国立競技場、計画見直し検討へ

kokuritu

NHKのアンケートでも8割以上の人が新国立競技場の大幅な増額には理解できないと回答したにもかかわらず、下村文部科学大臣は、「理解していただけるよう説明していく」と答えてました。

いやいや、理解できないんだから、理解していただけるわけがないじゃないかってことに気づかないんですかね。

あまりにもおかしいでしょ!

お前の給料無しにしても足らねーじゃねーか!

といっててもやめることはないんでしょうね。

とかなんとか言ってたら、今日、
安倍総理大臣が総工事費2520億円の削減するための計画を見直す検討に入った
ということが報道されていました。

ここで重要なのは、「検討にはいった」ということですから、検討はしても変更するかどうかはわからないってことです。

これは、国がよく使う手ですよね。

一応、検討するけど、考えてみたらやっぱり必要なので、当初の計画のまま建設しますなんてことは十分有り得る話です。

ある意味、NHKのアンケート調査を受け、こんな出し方しておいたら、国民の批判も少しはましになるだろうという考えがあってのものでしょう。

当初の予算にしても、2520億円から900億円引いた1420億円ってことですが、額が大きすぎて一体どのくらいの金額なのか、想像にも及ばないので、少し、身近な感覚に置き換えてみましょう!

まず、私たち庶民がちょっと贅沢して食べる高級牛肉、最高のものを食べようと思ったら、5万円も出せば十分最高級品を堪能することができます。

家族が4人いるとすると、1回で20万円。
はたして、こんなディナーを何日?何年?毎日食べ続けられるでしょう?

簡単な計算ですね。

142000000000 ÷ 200000 ÷ 365 = 1945

つまり、1945年も毎日高級牛肉を食べ続けられるんです!

って、生きてないけど(笑)

さらに、夢の世界1週旅行!

これは、世界一周旅行を

20ヶ国~40ヶ国を半年以上~2年間ぐらいのうちに周る

と考えているこちらのサイトによると、

かかる経費は余裕を持って、300万とのことなので、
贅沢に、その倍である600万円かかるとして、家族4人で行ってみましょう!
経費は2400万円。なので、

142000000000 ÷ 24000000 = 5916

5916回も行けてしまうことになります。

1回行くのに2年かかるから、1万年以上かかってしまいます(笑)

こうやって考えると、とてつもなく莫大すぎる金額だということがわかると思います。

それだけの税金が使われることになるのに、平気で

900億増額になる

とか発表する政治家の意味がわかりません!

日本の借金時計の額からしたら大した額じゃないのかもしれませんが、エリート官僚にはもっと真剣に考えてもらいたいものですよね。