そろそろ春一番が吹く季節かと思っていると、思ったとおり、昨日は、結構暖かいようなぬるいような風がビュービュー吹いていました。

毎年この時期かと思ってGoogle先生に聞いてみるとやはり、2月から3月にかけてのこの時期に春一番が訪れているようで、そろそろ春のおとずれが感じられるのだろうな〜という想いにふけってみました。

ところで、春夏秋冬といった季節があるのに、なぜ春一番だけが特別なんだろうと思いませんか?春一番とは、立春から春分までの間に、その年に初めて吹く南寄りの強風で、太平洋側で観測されるそうで、春一番が吹いた日はそれまでに比べて、気温が高くなり、翌日から西高東低の典型的な冬型の気圧配置になることが多いそうです。

春一番なのにその日から春になって欲しいですよね。それなのに、春一番が吹いた日だけが温度が上がって、その日以降はまた冬に逆戻りなんてちょっと悲しいですね。

ところで、春一番といえば、キャンディーズの有名な歌が有名ですが、それは50代の方までしかわからないですかね?いや、40代の方にもわかるかもしれませんが、30代の方にはちょっとわからないかもしれませんね。

あの、「もうすぐは〜〜〜〜〜るですねぇ、ちょっときどってみませんか〜〜〜?」というフレーズはついつい口ずさんでしまいそうですよね。

ほかにも、春一番という芸人さんもいるようで、アントニオ猪木のものまね芸人さんのようですね。

とにかく、春はワクワクする季節、別れの季節、出会いの季節など、いろいろとイベント事もたくさんです。学生の方であれば、卒業シーズン真っ盛りで、あこがれの先輩の第二ボタン!?今もそんなことがあるのかはわかりませんが、学生の頃はこの季節はそわそわしたものです。

学生といえば、もちろん受験の季節とも言えますね。大学受験の方ならすでに合格している人も多いかと思いますが、中学生にとってはこれからが本番になると思います。体調を崩さないように全力を出し切って受験を乗り切ってください。

ニュースによると、北陸地方や中国地方、四国などで春一番が観測されているようですが、あなたの町でも春一番はもうすぐやってくるかもしれませんね。季節の変わり目などは体調を崩しやすいので、体調管理に気をつけてくださいね。