Apple Watchがついに発売!

ということで、最近ガジェットに興味がいってなかったので、恥ずかしながら、ニュースで「Apple Watch」の発売を知りました。

その価格に唖然!

最上位機種は200万円もするじゃないですか!!

こんなの誰が買うねん!とおもったのは、私だけじゃないはず。

しか~し、欲しい人はいるみたいですね〜!

そりゃ、普通に六本木ヒルズとかに住んでいる人なら、買うかもしれませんね。

高級時計ならもっとするわけですから、ガジェット好きな人で、普段の生活からお金の感覚がなくなっている人(価格を見ずにほしい商品を買えるひとのことですが)は普通に買うでしょ。

ってことで、そんな世界に住んでいる人は別として、最下位機種は42,800円からだそうです。

とあるアンケートによると、8割の人が高いと思っているようですが、フタを開けてみると品切れ続出ってことにもなりかねないかもしれませんね。

ちなみに私は買いません!!

有り余るくらいのお金があれば買うでしょ という問いかけにも答えは「No!

そんなに魅力がありません。というのは、普段から時計を付けないのであんまり魅力を感じないんです。

Jawbone」や「Withings」「NikeFuel」などの活動量計には興味がありますが、これも、手首につけているってことが違和感を感じて付けなくなるのがオチかもってことで、未だに買っていません。

もしかしたらつけていることに慣れてしまうかもしれませんけど、とにかく、腕に巻き付けるのがちょっと苦手なんですね。

といっても、活動量を観察するってのはいいことで、それだけである意味ダイエット効果が期待できます。

人間って、意識することで意識した方向に向いてエネルギーが進んでいくので、これがきっかけでダイエットが成功したりするんですよね。

一言で言えば、自己暗示ですよね。「ブラシーボ現象」ってやつですね。

詳しくは、Google先生に聞いてみてくださいね。

そんな暇がないって人のために簡単に説明しておくと、

「思い込み」が体に及ぼす影響ってことで、具体的に例えると、「風邪を引いた時に、ものすごい効く薬ですよと有名な医者から勧められたただの砂糖が入ったカプセルを飲んだら次の日は元気になった」とかいうもので、「病は気から」ってのと一緒です。

Apple」は、ほんとにそのへんの人間心理を利用したプロモーションがうまいので、ちょっとでも興味を持っている人は要注意ですね。

あなたにとって、それだけ価値の高いものなら、当然買えば、満足度も高いと思いますので、私に遠慮無く!?購入してください!