イチロー、ついに野球の神様と並ぶ!その後の粋な演出に監督感激!

ついに!ついに!イチローが「野球の神様」ベーブ・ルースとタイ記録!

itibe
http://full-count.jp/2015/05/19/post11287/

待ちに待った瞬間がやって来ました!

その名を知らない人はいない野球の神様「ベーブ・ルース」と並ぶ歴代42位のメジャー通算2873安打を達成!

すでに、イチローはメジャーでもレジェンドになっていますが、MLB歴代100から漏れるなど、まだまだメジャーの記者からは厳しい目で見られることもあります。
今回「野球の神様」であるベーブ・ルースの記録と並んだことで、もっと厳しい目で見る記者も出てくるかもしれませんね。

その裏で、イチローがダン・ジェニングス新監督にマーリンズのロゴの入ったネクタイをプレゼントするなど、小憎い演出をしていたみたいですね。

試合自体は負けてしまいましたが、監督はこの粋な演出に満足していた模様。
 地元紙「マイアミ・ヘラルド」は、

「あれは最高だったね。受け入れてもらったんだという気持ちになった。殿堂入りの選手が特別な瞬間をもたらしてくれた。自分にとっては温かい気持ちになったし、このグループの一員になれたと感じさせてくれた。ずっと忘れられない瞬間だよ。彼は最高に仕上げてくれた。我々は楽しんだんだ」

と語ったと報じていました。

いろいろな新聞からは今回の監督交代劇を酷評する声がある中、相当なプレッシャーがあったと思いますが、イチローの粋なはからいがその気持を軽くしたことは間違いないです。

そのイチローも、

「僕はあれをやることで、みんな笑顔になれると思った。同時に彼のGMとしての仕事も終わらせられると思った」

と語っています。

この一件で、チーム内での存在をアピールしたイチローが、今後活躍する場を獲得したことは間違いない事実です。

一気に「野球の神様」ベーブ・ルースを飛び越えて、次の目標に向かってもらいたいです。