ダルビッシュにパンチ佐藤が高額SNS「athleteclub」

athlete

ついにアスリート界にも情報ビジネスか?

ということで、トップアスリートとの情報交流サイト「athleteclub」が開始!
有名どころではダルビッシュ選手の「Team Darvish」が月額会費1万1千円ということで、結構な高額会費ですね。

現在、ダルビッシュ選手には、ツイッターのフォロワーが約126万人いるので、そのうちの1%が会員になったとすると、12,600人。

つまり、単純計算で月11,000円×12,600人とすると、

月額1億3860万円の収入

になるわけですね!

運営会社の取り分を50%としても、毎月6,930万円の収入が入ってくることになります。
毎月ですよ!毎月!

1%の集客でこれですから、大リーガーやってるより儲かりますよね!

ただ、このサービス、はっきり言うと、

アマチュアのトップアスリートにとって凄いチャンスです!

自らが積み上げてきた価値をお金に変える時が来たといえるでしょう!

世界一になったトップアスリートの人は是非、参加するべきだと思いますね。

これだけは自信を持って言えます。

世界一はすごい価値がある!

今参加している中で、もっともビックリなのは、月額10万円という破格の金額をつけているパンチ佐藤。

これは、いくらなんでも取りすぎじゃないと思っちゃいます。
けど、ビジネスのコンサル費用が年間120万円と考えると安いかもしれません。

ただし、それだけの価値をパンチ佐藤から提供してもらえたらですけど。。。

それほどの広告媒体としての価値があるかといえば、たぶんないでしょう。
パンチ佐藤氏がビジネスを成功させているって話は聞きませんし。

なので、この企画に参加するのは、お金持ちの道楽か、パンチ佐藤さんの熱血なファンかのどちらかしかありません。

あと、ダルビッシュ選手の「Team Darvish」にしても、始まってみないとそれだけの価値があるかどうかはわからないですよね。

少人数でリアルな会食なんかもできるんなら、激安だと思いますが、会員数は無制限なので、ある意味、ツイッターのフォロワーしてればいいんじゃないと思っちゃいました。

ツイッターでも気になった質問にはレスポンスあるし、かと言って、忙しいダルビッシュが時間をさいて長々とスカイプで対応してくれるわけでもなさそうだし。。。

人数絞って、100人限定とかだとこれはもうはいるしかないですよ!

とりあえず、現役の大リーガーのトップがどんな価値を提供するかは興味ありますが、これに旨味を感じてしまえば、選手生命終わっちゃうんじゃないかと思います。
だって、いま怪我で試合にも出れてませんよね。

まーそんなことは無いと思いますけど。。。

私は、だれの会員にも登録はしませんが、この会員サービスの今後には興味あります。
このサービスの今後については、ほんとに価値のあるコンテンツ、サービスを提供しないと、ただの話題作りで終わってしまうような気がします。

中には、しっかりとしたコンテンツを作り上げて、会員数を積み上げていくアスリートは出てくると思いますが、ほとんどの人が、興味本位で登録されるだけに終わってしまうでしょう。

その理由としては、一流のアスリートたちとはいえ、その一流の中でもパレートの法則(2対8の法則)が当てはまるからです。2割の人がこの「athleteclub」の莫大な収入を上げることになると考えられます。

すでに自らの価値を高めて情報発信していて、そのコンテンツの完成度が高い「為末大」氏が参加するのかどうかも注目するところですね。