フィギュアスケート元世界女王の安藤美姫が「NIKE WOMEN,S STUDIO」オープニングイベントで力説「やって後悔したほうがいい」相手は誰?

フィギュアスケートの元世界女王の安藤美姫氏(ミキティー)ですが、最近はいろいろな番組に出演して、いろいろなことにチャレンジしていますが、今回、NIKE WOMWN’S STUDIO(ナイキウィメンズスタジオ)のオープニングイベントに、陸上の藤森安奈さん、青木沙弥佳さん、ユーチューバーのizuさんらと参加していました。

そのトークセッションで、「やらないで後悔するより、やって後悔する方がきっと次につながると思います。」とおっしゃってました。

ふかーい意味はありませんし、たしかにその通りなんですが、やるやらないというより、行動する行動しないって言葉を使った方が、いろいろといじられないん
じゃないかな?と個人的には思っています。世の中、有名人にはいろいろな追っかけ!?がいますからね。何でもネタにされてしまいますから。。。

ということで、その「NIKE WOMEN,S STUDIO」ですが、3月3日に東京渋谷にオープンした女性限定のトレーニングスタジオで、1階がNIKEの店舗、地下1階がトレーニングスタジオになっています。
ランニングやダンス、ヨガなど、様々なスポーツを体験できる施設だそうです。
女性限定なので、男性の目を気にすることなく、トレーニングができるので、アクティブな女性がたくさん集まるんでしょうね。

女性専用車両など、女性の社会進出がどんどんと広まってきている世の中ですので、こういった、女性限定に目を向けてビジネスを展開することは、今後もっと
増えていくような気がします。やはり、世の中の流行を左右しているのは、女性ですからね。

男性の思考回路は「大」か「小」で決定するところが多いのですが、やはり、大小でなく、「質」や「見た目」ものの「感性」なども考慮に入れて考えられるのが女性。

男女の感性を簡単にたとえると、男性は「効率」、女性は「実用」という感じですかね。

男性は話をしていても、必ず「だからどうするんだ」と常に解決策を求めるのに対し、女性は「話をする」こと自体が目的という場合が多いので、夫婦の会話はお互いにいらだつ事もたくさんあります。

女性は聞いてほしいだけなのに、男性はその解決策を求めようとする。これが夫婦の亀裂の第一歩ですね。

とんでもない話に飛躍してしまいましたが、女性限定スタジオ「NIKE WOMEN,S STUDIO」には一度いってみたいものです。

もうすでにあるかもしれませんが、女性限定レストランや女性限定娯楽施設なんかもでてくるかもしれません。女性限定という言葉は魅力的ですね。