イチロー最多得点記録で球団からホームベースを贈られる!?

25日のナショナルズ戦で王貞治氏が持っていた最多得点記録を更新したイチロー選手に球団から粋なプレゼントが贈られました。

それがなにかといいますと。。。

ホームベース!

王貞治氏の記録を上回った1968得点を踏んだホームベースをチームメイトから手渡され、
イチロー選手は
みんなが集まってきたから、何が始まるのかと思ったら、僕のことだった
と感激していたようです。

日米通算とは言え、これだけすごい記録ですから、チームもサプライズしたくなりますよね。

ただ、この記録は、米国でもその偉大さを認められている「王貞治」氏の記録を更新したからこそこれだけ大きく取り上げられているんだと思います。

もし、イチロー選手が、ピート・ローズ選手が持つ最高安打記録である4256安打を日米通算で抜いたとしても、話題にはなるものの、日本での取り上げられ方と、
米国での取り上げられ方には大きな違いがあるでしょう。

今後、このままイチロー選手がスタメンを維持していくことができれば、
記録はどんどん塗り替えられていくわけですが、
この日のイチロー選手が喜んだのは、何より米国の人たちが喜んでくれたことでした。

それだけ、「王貞治」氏が米国でも偉大な選手であったということで、あらためて「王貞治」選手の偉大さを感じたようです。

ちなみに、メジャーの最多得点記録は、リッキー・ヘンダーソン選手の2295得点。

1992年から2015年までの23年間で1968得点って事は、1年約85得点なので、
メジャー最多得点記録を超えるには

2295-1968=327

なので、327÷85で、あと4年はかかります。

ぜひ、これから4年以上、現役でばりばりやってもらって、メジャーの最多得点記録も更新してもらいたいですね!