女子プロゴルフの元賞金女王、上田桃子選手が東京都千代田区のホテルで、生命保険会社のかんぽ生命と3年間の所属契約を結び、会見を開きました。6日から沖縄の琉球ゴルフクラブで始まる国内女子ツアー「ダイキンオーキッドレディス」から、かんぽ生命のロゴを付けてプレーすることになるそうです。

上田桃子選手といえば、8年前に賞金女王を獲って、一躍時の人となり、テレビなどでその独特の練習方法なども紹介されていたことを覚えていますが、最近はたまにテレビでみるものの、本業のゴルフではそんなに目立った成績を残せていない様子だったような。。。国内メジャーツアーでタイトルを獲得していない賞金女王は上田桃子選手だけです。

ちなみに、国内メジャータイトルと言われる大会は以下のとおり

ワールドレディスチャンピオンシップ「サロンパスカップ」
日本女子プロゴルフ選手権「コニカミノルタ杯」
日本女子オープンゴルフ選手権競技
LPGAツアーチャンピオンシップ「リコーカップ」

と思っていたら、国内ツアーには参戦していなかったようで、昨年は、7年ぶりに国内のツアーに参戦して二勝して、10位に入っていたようですね。

賞金女王というと、引退してテレビに雑誌に大活躍の「古閑美保(こがみほ)」氏が「深イイ話」に出演して、「賞金女王を獲っておいてほんとによかったわ〜」と話していた事が印象的ですが(ほかにも草食系ADに「ついて生まれてきたんだから夢見なさいよ〜」なんていってましたが。。。)、やっぱりタイトルを獲るってのは、後からの稼ぎ!?に大きく貢献することはまちがいなしですね。

上田桃子選手の話にもどしましょう。
以前の上田桃子選手のブログのタイトルは「桃尻」でしたが、このタイトルは、生まれた時におしりが大きくて桃尻だったので、桃子と名付けられたそうです。
また、2007年10月の「情熱大陸」で、「バレーボールやバスケットボールをやる人の気持ちがわからない。プロがないから先がない」と発言して、ブログが大炎上、謝罪に至ったけ経緯があります。まーバレーもバスケもプロはありますけどね〜。

ということで、波瀾万丈な「上田桃子」選手ですが、今後の活躍に期待ですね!