フジテレビの無料でドラマなんかが観られるプラスセブンって?

main_plus7_10
http://fod.fujitv.co.jp/s/plus7/

今年、1月からフジテレビがサービスを開始したプラスセブン(+7)。
ドラマやバラエティ番組をパソコン、スマホ、タブレットなどで無料で観ることができるサービスで、放送終了後から7日間に限って無料で観ることができるというもの。

これって、

なんてケチなんだ!

と叫びたくなりませんか?

その後の、オンデマンド放送とかで、課金しようって魂胆が見え見えで視聴者を馬鹿にしてるとしか思えませんね。

私は、
びっくりするようなサービス、一般市民がおったまげるようなサービスを提供することで、その後の収益につながると考えている
ので、こんなチョビだし無料のプラスセブンなんて、そのうち消えてなくなるだろうなと思ってしまいます。

すでに、すべてのチャンネル録画とかのレコーダーがあるわけで、コマーシャルなんて飛ばされてしまうんですよ。

だから、あとから観ようって人は当然のことながら、録画して観てますよね。そうなると、結局CMなんてみないから、今までのテレビの広告価値ってものがどんどん下がってきてるわけで、そのことに気づいていないのか、気づいているけど気づいてないふりをしているのかわかりませんが、このままではテレビ業界の破綻も近いでしょうね。

とはいっても、テレビで紹介された店や商品は一気に客が押し寄せるわけなので、番組の内容にはまだ価値があるわけです。

そのへんのことをもっと理解して、CMではなく、番組内に広告を取り込んでしまえば、テレビの価値も維持することができるわけです。

映画でありましたよね。


true
「トゥルーマン・ショー」

この映画は、広大な敷地の中で、一人の人間の成長を番組にしてしまうという下手をすれば、人権問題にも発展してしまうような内容ですが、24時間永遠に一人の人間を観察し続けるだけの番組で、絶大な人気を誇るケーブルテレビという設定です。

その中で、なにげに食品や家電を紹介して広告料を得ているということですが、普通に考えると、その一人以外はエキストラで、経費がいくらあっても足りないですよね。まじめに考えるとありえない話なんですが、映画だから許されるみたいなところがあるんですよね。

個人的に、これからのテレビの生き残りは、この中にヒントがあると思います。

まー、気になれば一度観てみるのもいいと思いますよ。

トゥルーマン・ショー スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]