文化放送の「武田鉄矢・今朝の三枚おろし」を何故か聴いてしまう!?

3年B組金八先生なのか、武田鉄矢氏なのか、区別がつかないくらいの武田鉄矢氏ですが、文化放送のラジオ「武田鉄矢・今朝の三枚おろし」を何故か聴いてしまうんですよね。

狙って聴くわけでなく、なんとなくラジオをつけた時に流れていたりして、思わず、聴き入ってしまいます。

なので、朝の何時にやっているのか知らなかったので調べてみました。

各局時間帯はバラバラですが、北は青森から南は沖縄までだいたい平日の朝7時から9時にかけて約10分間放送しているみたいですね。

そういえば、朝の車の中で聴いたりしてますね。

1994年の4月から放送開始している番組なので、かなりな長寿番組ですよね。

ほんとに、どこからネタを仕入れているのかと思ってしまいます。
大体本の紹介ってのがほとんどですけど、その中でもちょっと頭に残っているのがこちら。

いつの話かは全く覚えていませんのであしからず。

確か、売の極意って本の中身を紹介していた内容だったと思う。



日本の商品が悪くなったのではなく、セールスの力がなくなったのではないかということ。
実演販売が最もよく分かる例で、相手と動作を合わせたり、興味を引くようなことをしたり、相手の話を聴いて反復するなどして、相手の関心を得ることが第一歩。
そこから相手に感謝の気持ちを伝えてみると共感につながり、信頼を得ることができる。

そんな中で、10人中2人が買わない、6人が迷う、2人が顧客になる可能性があるという見極めをすることで商品を売れるかどうかが決まるとのこと。

日本の家電メーカーが低迷しているのは、商品の質ではなく、それを売るための人を育ててこなかったってこと。

ってことで、究極は「商品を売るのではなく、自らを売る」ということだ!

この本に興味わいた方は一度みてみるといいですよ!
アキバ発! 売(バイ)の極意 ―ガマの油売りもドラッガーも思わずうなる!?実演販売のプロが教える古くて新しい「超絶の販売術」その5つの極意!


これは、どんなビジネスでも言えることですよね。
自分の価値を高めて、自分から買ってもらえるような魅力を高めることができれば、一流のセールスマンになれるわけです。

アメリカとかのトップセラーは、何を売ってもしっかりと成果を出すわけで、同じようなことを言ってましたね。「自分を売っている」って。

なので、私も自分を高めていきたいと思います。

って、ちょっと武田鉄矢さんからは、離れすぎてしまいましたが、「武田鉄矢・今朝の三枚おろし」には、気づきを与えてくれる内容が結構詰まっているので、たまたま流れていたにしても、注意深く聴いてみることをおすすめします。