3月2日8時30分頃に、東京都千代田区の高層住宅(25階建て)の20階から火が出ていると通報があって、消火活動を進めているそうです。けが人はいないそうで何よりですが、高層ビルの火災というと、かなり前の映画でもパニック映画として、題材にされた映画がありましたよね。なんて言いましたっけあれ。。。

タワーリング・インフェルンノ」です。

えっ知らない?

そうでしょうね〜。1974年の作品ですからね。パニック映画の最高傑作とも謳われている映画ですので、一度見てみるのもいいかもしれません。
最近は自分があまり映画を観ないせいもあるかもしれませんが、9.11や3.11の影響でパニック映画自体があまりないような気もします。

といっている場合でなく、今回は、けが人もなかったようでなによりですが、高層ビルに住んでたり、働いている人には、ほんとにびっくりする事件で、このような火災を機に、防災対策を見直すことも必要かと思います。
避難経路だけでも確認しておくだけでも、咄嗟(とっさ)の対応が出来るのではないでしょうか。

ちなみに場所はこちらのGoogleMapから確認できます

世の中ほんとに便利になりましたよね〜!

全国各地の街並みが自宅にいて確認することができるんですから。

事前にグーグルマップのストリートビューで確認しておけば、道に迷うことはないですし、iPhoneなどのスマートフォンならリアルタイムでナビしてくれますので、ほんとにITの進歩はすごいことだと思います。
田舎の方では、あまり細い道や人が通らないような所はストリートビューは使えませんが、都会では狭い路地まで走って撮影しているみたいでGoogle恐るべしです!

それに、2・3年前にはストリートビューでは見られなかった道路が見られるようになっていたり、ほんと、いつ撮影したのかと思いますよね。

一度、「Google Car」に遭遇してみたいものです。