ヤンキースからマリナーズ!?じゃなかった「マーリンズ」に移籍したイチロー選手ですが、またもや忍者だ!と絶賛されています。
iti
http://news.livedoor.com/article/image_detail/10016601/?img_id=8267812

というのは、今季初の三塁打で出塁していたイチロー選手がセカンドゴロに合わせてホームを狙った走塁で、キャッチャーのタッチをうまくかわして生還したというものです。

最初は審判がアウトと判定したものの、チャレンジ制度により、審判団が検証し、最終的にセーフとなりました。
この審議には5分44秒もかかってましたが、イチロー選手のプレーが大きく評価された結果となりました

ヤンキース時代も、一塁に出塁していたイチロー選手がライト線へのヒットで、本塁突撃し、キャッチャーのタッチを2度かわして見事1点をゲットしたシーンもあり、海外の反応は、「イチロー・ザ・忍者」や「彼は41歳だよ!」とか、「まだまだいける!」など、絶賛の声が上がっています。

ちなみにヤンキースの時の忍者はこちら

残念ながら、スタメンでの活躍はなかなか見られないものの、今回のように、代打で出塁し、少ないチャンスをものにするのは、普段からのイチロー選手の準備がなせる技なんでしょうね。

イチロー選手の動画には「インクレディブル!」とか「アメイジング!」など、アナウンサーの興奮度合いが伝わってくるものが多いですよね。
あの有名な「レーザービーム!」もかなり興奮してましたもんね!

ちなみに、試合の結果はこの得点で同点となったにもかかわらず、救援陣が崩れてしまい、5-7でチームは負けてしまいました。

イチロー選手にはヒット数の世界記録まで頑張ってもらいたいのですが、現実は難しいみたいですよね。

個人的には、もっと弱いチームに行って、スタメンでどんどん出場機会を増やして、ヒットを量産してもらいたい!

それで、日米通算ではなく、メジャーだけでもヒット数NO.1になってくれたらなーと思っているのは私だけでしょうか?