2016年の春に卒業予定の大学生の就職活動が、昨日3月1日に解禁されたそうです。

が、、、かなり早いですね〜。むかしと言っても平成5年頃ですが、その頃は、3年生の10月とか、9月だったのような気がするのですが、就職活動をしなかった私にはあまり記憶がありません。という話はおいといて、どうやら、就職活動の解禁というものを決めているのは経団連一般社団法人 日本経済団体連合会)のようですね。

経団連ときくと、景気の問題で国会などに登場したり、楽天の三木谷社長が脱会するとかしないとかの話があったり、自分とはあんまり関係ないような存在と感じています。その経団連が会社説明会の解禁を、現行の3年生の12月からさらに3ヶ月繰り下げるとの新ルールを決めたそうです。

個人的な感想としては、3年生の頃から就職先を決めてしまうのはどうだろーなーと思っていたので、まーそんなに大したことじゃないかなって感じですが、等の学生たちにとっては、非常に焦る大きな問題になりそうですね。

その解禁日となる昨日の3月1日は全国各地で説明会が開催されているようで、合同で行ったり、単独の説明会やらがあるようですが、超有名どころでは「渋谷ヒカリエ」などで、合同の説明会が開催されていますね。

かなりのキャパを持った会場ですが、そのような会場でも学生がひしめき合って有名な起業のブースに詰めかけていて、入場制限なんかもされています。

おいっ!入場制限ってディズニーランドかいっ!」て突っ込んでしまいそうですが、今の学生たちは必死なんですね〜。

まー確かに予定を早められても焦るけど、予定を遅らされるともっと焦りますよね。

この措置も大学生が学業に専念する時間を増やすために政府が経団連に要請したそうですが、自分で起業って手もあるので、そんなに考えている人はそこまで焦ってないと思います。

ちなみに採用のための選考は8月1日から解禁する新ルールを定めています。内定の解禁はいままでどおり、10月1日以降になるようです。

この新ルールは経団連に加盟している大手企業の約1,300社が対象ですが、ここに加盟していないITや外資系の起業はすでに例年通りの採用活動をしており、必要な人材は内定や内々定!?をだして確保出来ているようですけどね。

これから就職活動を頑張るという人は、大手起業狙いだと思うので、いろいろと情報を集めてがんばってくださいね〜。

ここでないとだめだ〜と思い込むことは大切ですが、人生回り道も必要ですよ!

いろんな生き方がありますので、プラス思考で生きてください!