スタバの次はこれ!ブルーボトルコーヒー!じゃなくて。。。

スタバがコーヒーの地位を獲得してから、
タリーズだったり、ドトールだったり
いろいろと高い価格帯のコーヒーショップが乱立してましたよね。

そんな中、東京に「ブルーボトルコーヒー」がオープンして、
休日なんかは3時間待ちの行列までできる始末。

関西ではウメダコーヒーなどが進出してきて、
コーヒーを頼めばモーニングまでついてくるという名古屋方式!?が、
業績を伸ばしているみたいですね。

でも、珈琲屋さんがこれだけ増えると
後は減っていくだけかなと思っているのは私だけではないようで、
次は「骨スープ」なんかが来るんじゃないの?と言ってるメディアも出てきちゃってます。

なんと「スープスタンド」なんてものがあるようで、
オーガニック野菜や牛などを煮込んでつくった3種類のスープで勝負しているみたいです。

自身が高血糖などで苦しんでいる有名シェフの「マルコ・カノラ」氏が
自分自身の健康のためにつくったのが最初で、
どんどんヘルシーにこだわって出来上がったオーガニック素材のみを使用したスープだそうです。

そういえば、健康志向のニューヨークでは日本のお弁当ブームがやってきているようで、
それの先駆けになったのが、日本人の奥さんが夫用につくった弁当が評判となって、
社内だけでなく、どんどん広がって、奥さんは店まで持ってしまったて話がありましたね。

アメリカだけでなく、フランスなんかでも日本の弁当がブームになってるようですけど、
日本人はあんまり身近なことには目を向けないですよね。

意外と世界に誇れるものはたくさんあるのに、
控えめな!?日本人はその事自体に気付いていないことが多いですね。

最近の若い人は物事をはっきり言う人と、全く言わない人の
二極化になってきているみたいですが、
もっと、日本に自信を持ってもらいたいですね。

だって、世界中の度の国より複雑な言語である「日本語」をマスターしてるわけですからね。

若者よ!誇りをもて!