またまた不祥事!巡査長が買春!?

大分県別府署の35歳巡査長が、
インターネットで知り合った17歳の男子高校生に
1万8千円を渡すといって、2回にわたって
猥褻(わいせつ)な行為をしたとのことです。

って、なんでバレたのか考えてみましょう。

可能性1
男子高校生にお金を渡さなかったので、
ツイッターで広められたから。

可能性2
男子高校生が親に話して親が警察に知らせたから。

可能性3
同僚に思わず話してしまったから。

まー、他にも可能性は出てきますが、
答えはこの辺りが妥当ですかね。

世の中、性産業で成り立っているところはかなりありますが、
表立ってこのことを取り上げる人はいませんよね。

でも、風俗産業はすごいんです。

何が凄いかって?

ゲーム業界の市場規模が4,936億円に対して、
風俗産業いくらだとおもいますか?

1兆?2兆?

いやいや、5兆6,8884億円もあるんですね。

これは、2010年の数字なので、現在はもっとふくれあがっています。
不況経済の中で、成長できるのは、ギャンブル業界と風俗業界だからです。

それほど、性産業ってのは、市場規模がある世界なんですね。

にも関わらず、見てはいけない状態で、汚いものを見るような感じで
冷たくあしらわれているのが現状です。

冷たくあしらっている人も興味津津なくせにです。

なので、風俗業界を正面から受け止めて共益共存を模索していけば
きっと経済も良くなっていくと思うんですけどね。

って、性犯罪からとんでもない話になってしまいましたが、
とにかく、公務員という立場でそんなことをすることが間違いで、
そんな性癖があるのなら、早急に公務員を辞めて、
自信を持って、性業界に携わってみるってのもその人の生きる道ですよね。